kiyohara

1985年のドラフト。

清原は巨人入りを願っていた。
ほかの球団がこぞって清原を指名し、
巨人も当然清原、という空気が流れていた。

しかし、巨人に指名されたのは桑田だった。

清原、桑田は同じPL学園で甲子園を2度も制したチームメイトだ。

清原は涙を流した。

いろんな気持ちが入り混じって泣いた。


その後の清原は西武でメキメキと頭角を現し、
ホームランを量産した。


そして1987年の日本シリーズ。
自分を指名しなかった巨人を相手にあとアウト一つまできた。

いろんなものがこみ上げてきて、
清原は泣いた。堂々と泣いた。


工藤公康 (1987日本シリーズ) ほぼ全投球②
 

これぞ男泣き。
もらい泣きしてしまった。




(宮下)

野球好きならコチラもどうぞ
星稜、甲子園予選の決勝で劇的な大逆転勝利!9回裏8点差をひっくり返す